COLUMN

カレー屋は儲かるのか カレー屋の始め方 番外編2

くだらない話は思い付くのに
カレー屋さんをはじめる理由だけが見つからない
ああそうか そうなんだよな…。

皆さんこんにちは SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

そういうことなんです。核心は。

カレー屋は儲かるのか?! と題したこのシリーズも、いきなり核心?
いえいえそういうことでもないのですが、
私が色々活動している中で、常に心に問いかけていることなんです。

「カレー屋、カレー店をやる理由」
・カレーが好きだから
・美味しいカレーが作れるから
・カレーいのち!だから

もちろん皆さん色々な理由があると思います。
でも、実際にお店をやりたい、やってみた、やるんだ!
という人は、常にこのことを反復して自問自答してみてください。
毎回毎回答えは変わっても良いと思います。

どうしてもカレー屋じゃなきゃダメなんですか?
1番じゃなきゃダメなんですか?
2番じゃダメなんですか?

私も今でも毎日毎日これは考えています。(1番、2番じゃないよ…。)
表向き、私もこういう仕事をしていますから、
名刺交換などするとこは、自分の説明で「カレー屋です」と答えますが、実施には固定店舗=カレー屋 を持っているわけではありません。
移動販売車も固定店舗のように毎日稼働しているわけでもありません。
それでも、カレー、スパイスに関わるお仕事をさせていただいておりますが、未だに、カレー店舗をはじめる理由が見つからないのです(涙)。

もちろん昔からの(昔印度亭っていうお店やってましたから)馴染みの方々からは、「後藤ちゃ~ん、早くお店再開してよ~」ってリクエストはあります。
すごく嬉しいことではありますが、今、NOW、はそれが正解なのかはわかりません。

まま何が言いたいことなのか?というと、お店って、そういうものなんですよ。
本当に、やる理由を、常に考えていてくださいね!ということ。
なんとなく、やることないから、ではダメですよ!

そして、揺るがない覚悟を持ってね!
毎日毎日。

なんか、結局は精神論になっちゃいましたね…。
ではまた!