COLUMN

「平成」最後のコラム

平成最後の営業を終えた主宰の後藤です。

世の中的には平成が終わる!というGW真っ最中。
渋滞真っ最中、人ごみ真っ最中な方々もいらっしゃる今日この頃。
SPICE VILLAGE の先日CURRYトラックでの出張販売を終え、平成最後のお仕事も終了いたしました。
ということでひとしきり主宰後藤のカレー平成史を振り返ってみようの今回。
少しエトセトラコラムっぽいノリでお届けします。

平成元年=高校生
主宰 後藤高校生 盗んだバイクで走り…夜の校舎窓ガラス…
ちょうど教室の向かいが「茶道部」の部屋だったので、昼休みにはよく茶道部に忍び込み、
レトルトカレー「LEE×50倍辛」を食べては友人とはしゃいでいた内気な少年でした。

平成3年=予備校生
主宰 後藤予備校生 予備校ブギ…冬物語…
簡単に流行りに流されるそんな19歳な主宰後藤。
流行りに流されたわけではなく、偏差値が足らず見事予備校生。
予備校の食堂で毎日「カツカレー」をゲン担ぎで食していました。
たまに予備校近所の居酒屋「庄屋」で、ランチメニューの「ジャンボカレー」も食べてました。結局カレーか!

平成4年=大学生
主宰 後藤サクラ咲く。なぜ?みんなジーパンにロン毛でした!私は天パーでした。
無事に某大学へ入学できました!これもカツカレーのおかげです。
ということで早速学食のカフェテラスでカレーライスを発見!
ほぼ、学校に行っているときは「カレーライス&牛乳」という組み合わせでした(笑)。
まだまだ、カレーで外食!という文化は後藤には持ち合わせていない時代でした…。
この時代…本当にアホでした(涙)。

平成8年=社会人1年目
主宰 後藤も無事に新社会人。たまごっち、ルーズソックス、G-SHOCKを販売していました。
ここで!衝撃の出会い=カレーは外食だ!
今でも探してます~品川WING高輪にあった「ブルージャスミン」というお店。
ここのランチのカレーが忘れられない!味はいまだに覚えてるんですが、なんでしょう?
再現できないんです…。近しい味にも巡りあったことが無いんです…。
本当にトラウマです。私の中でこの味が再現できたら、もう昇天しますね!

平成12年=転職
ここで転職します。はい。
なんといきなり飲食経験もなにもないのに!インド料理屋の店長になってしまいます!
文章にするとたったの1行ですが、語るとそれはそれは…。
ご興味のあるかたはメッセージ下さい。
朝まで飲みましょう!語りましょう!
ということで、ここからはもう毎日毎日がカレーです(笑)。

平成26年=独立
主宰ったら、清水の舞台から決死のダイビング!
無事に?着地はできたのかな?
インド料理店での経験を活かして…と思いましたが、何故か?
固定の店舗を持つことなく、なんとなくいろんなことに手を出す!痛い目に合う!の繰り返し(苦笑)。

平成28年=SPICE VILLAGE 立ち上げ
ということで、やりたいこと、できること、を精査していくなかで、
なんか枠組み?必要かな?ということで現在の「SPICE VILLAGE」を立ち上げました。
やっていることは大きく変わってはいないけど。
主宰は形から入るのが好きなので(汗)
※社会人になってからのお話はまた別の機会、エトセトラコラムで触れますね。

駆け足で振り返りました。
こうしてみると面白いものですね。
ところどころキーワードに必ず「カレー」が出てきます。
でも、私、世に言うところの「カレーマニア」ではありません。
「カレー食べ歩き」特にしていませんし、カレー店もそこまで知りません。
もう生活の一部、というか、糧、ですよね。
だって生きていかなきゃいけないんですから。

そう、
僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものがなんなのか
それがこの胸にわかるまで

昔から、ずっと、変わらず、ことあるごと、節目節目でこのフレーズが。
結局のところソレを見つけることはこの30年できなかったのかな?
次の「令和」に持ち越しですね(苦笑)。

カレーと共に歩んできた平成の30年。
いったい自分にはなにが正しくて、正しくないのか?
わかったような?わからなかったような?
でも、ひとつ大切なものを見つけました。
それは「カレー」ではありません。
私にとってその大切なモノを守るための装備が「カレー」だったのかもしれません。
時には守りの装備になり、時には攻撃の呪文になり、剣になり。
それが「カレー」なのかもしれません。
自己表現?自己実現?そんなもの正直どうでもいいんですよね。
大切な「家族」を守れれば。
それ以上に大切なものってあります?

平成。
大切なモノを見つけられた30年でした。

令和。
変わらず、おごらず、今できることを、ひとつひとつ、一歩一歩、謙虚に。

今後共どうぞ宜しくお願い致します。