COLUMN

カレーにまつわるエトセトラ ~小学生高学年~

前回に引き続き、元気があればなんでも出来ると自分に念じている、SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

小学生高学年…。だいたい4年~6年生くらいですかね。
この時期はまぁ~もう~遊び盛り?でありつつも、チラホラ進路?的なことを考えてる意識高い系の子供もでてくるお年頃。後藤少年はと言いますと…。
もちろん進路のことなど考えることもなく、愉快な毎日を送っておりました。

そんなある日のこと。
後藤少年の自宅の近くに、ファミリーレストラン!なるものがOPENいたしました。
それはそれは近隣近所大騒ぎです。
なんせ田舎ですからね。

田舎後藤少年の実家でも、家族総出でOPENの日に行きましたよファミリーレストランに。

ステーキ、ハンバーグ、パスタ、ピザ、エトセトラ。
そんな中で後藤少年が注文したのはビーフカレーでした(笑)。

カレー?!お外で食事でお金を払うカレーってどんなものなんだろう?!
期待に胸をふくらませて待つこと数分。

なんですか?この器?
カレーってご飯にドバ~~~ッてかかってるものじゃないの?
 →ん?このカレーの入ったシルバーのこすると誰かが出てきそうな入れ物は!

カレーってもっと黄色いものじゃないの?
 →ん?黒に近い濃い茶色じゃないですか!これカレーなの!

カレーって野菜がゴロゴロ入ってるんじゃないの?肉なんていつも入ってないし!
 →肉しか入ってないし~~~!

そんな衝撃を受けた後藤少年。

そのカレーを口に運ぶと…。
NO~NO~NO~
こんなカレーライス食べたことないよ!
聞いてないよ!
何事!

まさに、ふられ気分でロックンロールですよ!トムキャット!
お金を払うカレーライスってなんなの!なにこれ!

そんな衝撃を受けたものでした。
ここで皆さんで考えてみたいのが、「カレーは家で食べるもの?」 カレー?なんでお金払ってカレーを外で食べるの?
「カレーは外食?」 カレーは奥が深いよね~色々種類があるから食べ歩かなきゃ!

このコラムを見てくれている人たちは、どちらかというと「カレー、SPICE」に近しいコミュニテイーにいる方々なので、むしろカレー好きの方が多いことでしょう。

インド、スリランカ、南インド、欧風、スパイスカレー様々なカレー屋さんに足繁く通ったり、自身で作ったり。これはこれでとても良いことです~素敵。

しかしながら、それが世界の中心?では無い、という痛打をいつもいつも食らっておりますSPICE VILLAGE のフードトラックは…。

週末などのイベントで色々出店しているとですね。
各国料理の車大集合!みたいな安っぽい企画だったり(基本的に行政が絡むとこうなる)に出店すると、まぁ~色々な各国料理のフードトラックが並びます。
最初はね、私も、心躍らせて準備していたものです。
しかしながら実際蓋を開けてみると撃沈!ということはよくあります(笑)
う~~んなんで?

お店を選んでるお客様の口から、
「キャーケバブ食べた~い! タピオカ飲もう飲もう!はぁ?カレー?」
「カネ払ってカレーなんか買わねえよ…。」と、小声で…。実話です。
思い出しただけで泣けてくる…。
その時我に返りました。
あっ、自分が思ってるほど、世の中、みんながみんなカレー大好き!ではないのか!と。

自分はどっぷりカレーのコミュニティーの中に生息してるので、
やれカレーの本が出た!やれどこのカレー屋ができた!などなどアンテナをもちろん張っていますが、仕事としてカレー業界にいる限り、このような「カレーなんて買わねえよ」なる人たちも世の中たくさんいるんだな~と頭に入れておかないといけないんですね。

まぁ~そういうお話です。
この「お金出して買わねえよ~」はまた別の機会にもお話しましょうね。
思い出すと涙が出てくるのであんまり長く書けないのでした…。