COLUMN

COLUMN

カレーにまつわるエトセトラ ~小学生高学年~

前回に引き続き、元気があればなんでも出来ると自分に念じている、SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

小学生高学年…。だいたい4年~6年生くらいですかね。
この時期はまぁ~もう~遊び盛り?でありつつも、チラホラ進路?的なことを考えてる意識高い系の子供もでてくるお年頃。後藤少年はと言いますと…。
もちろん進路のことなど考えることもなく、愉快な毎日を送っておりました。

そんなある日のこと。
後藤少年の自宅の近くに、ファミリーレストラン!なるものがOPENいたしました。
それはそれは近隣近所大騒ぎです。
なんせ田舎ですからね。

田舎後藤少年の実家でも、家族総出でOPENの日に行きましたよファミリーレストランに。

ステーキ、ハンバーグ、パスタ、ピザ、エトセトラ。
そんな中で後藤少年が注文したのはビーフカレーでした(笑)。

カレー?!お外で食事でお金を払うカレーってどんなものなんだろう?!
期待に胸をふくらませて待つこと数分。

なんですか?この器?
カレーってご飯にドバ~~~ッてかかってるものじゃないの?
 →ん?このカレーの入ったシルバーのこすると誰かが出てきそうな入れ物は!

カレーってもっと黄色いものじゃないの?
 →ん?黒に近い濃い茶色じゃないですか!これカレーなの!

カレーって野菜がゴロゴロ入ってるんじゃないの?肉なんていつも入ってないし!
 →肉しか入ってないし~~~!

そんな衝撃を受けた後藤少年。

そのカレーを口に運ぶと…。
NO~NO~NO~
こんなカレーライス食べたことないよ!
聞いてないよ!
何事!

まさに、ふられ気分でロックンロールですよ!トムキャット!
お金を払うカレーライスってなんなの!なにこれ!

そんな衝撃を受けたものでした。
ここで皆さんで考えてみたいのが、「カレーは家で食べるもの?」 カレー?なんでお金払ってカレーを外で食べるの?
「カレーは外食?」 カレーは奥が深いよね~色々種類があるから食べ歩かなきゃ!

このコラムを見てくれている人たちは、どちらかというと「カレー、SPICE」に近しいコミュニテイーにいる方々なので、むしろカレー好きの方が多いことでしょう。

インド、スリランカ、南インド、欧風、スパイスカレー様々なカレー屋さんに足繁く通ったり、自身で作ったり。これはこれでとても良いことです~素敵。

しかしながら、それが世界の中心?では無い、という痛打をいつもいつも食らっておりますSPICE VILLAGE のフードトラックは…。

週末などのイベントで色々出店しているとですね。
各国料理の車大集合!みたいな安っぽい企画だったり(基本的に行政が絡むとこうなる)に出店すると、まぁ~色々な各国料理のフードトラックが並びます。
最初はね、私も、心躍らせて準備していたものです。
しかしながら実際蓋を開けてみると撃沈!ということはよくあります(笑)
う~~んなんで?

お店を選んでるお客様の口から、
「キャーケバブ食べた~い! タピオカ飲もう飲もう!はぁ?カレー?」
「カネ払ってカレーなんか買わねえよ…。」と、小声で…。実話です。
思い出しただけで泣けてくる…。
その時我に返りました。
あっ、自分が思ってるほど、世の中、みんながみんなカレー大好き!ではないのか!と。

自分はどっぷりカレーのコミュニティーの中に生息してるので、
やれカレーの本が出た!やれどこのカレー屋ができた!などなどアンテナをもちろん張っていますが、仕事としてカレー業界にいる限り、このような「カレーなんて買わねえよ」なる人たちも世の中たくさんいるんだな~と頭に入れておかないといけないんですね。

まぁ~そういうお話です。
この「お金出して買わねえよ~」はまた別の機会にもお話しましょうね。
思い出すと涙が出てくるのであんまり長く書けないのでした…。

COLUMN

お久しぶりですコラム

令和になり既に1か月。
季節柄、夏も近くなり、そろそろ書店では色々なカレー特集の雑誌などが出始める今日この頃。

SPICE VILLAGE では全くもってそういう雑誌には載っておりませんが、皆さん心配しなくても大丈夫です。主宰後藤=SPICE VILLAGE、日立台カリーぶ はいつも通り元気です!

思い起こすと4月末、そうですね、世の中は10連休突入~&新元号「令和」突入~ということで何となく浮足立っていた4月末。
SPICE VILLAGE も主宰後藤も実は浮足立っていました。
というよりは?地に足がついていない?ここはどこ?私は誰?のような錯覚でございました。

日立台カリーぶ 初の金沢遠征にはじまり、
GWにはホーム日立台、
東京ビックサイトではホットドック屋さんになり、
なにやら洒落乙スポット六本木ヒルズに出没、
落ち着く間もなく、
松屋銀座でカレーイベント出店、
その間にもホーム日立台が平日も週末も、

ええ、こんな時こそ「PC」壊れまし…。
しかし、PCが壊れようとも、平常ランチ営業もやってくる訳です。
ようやくPCが修理から戻ってくるなり、今度は仕込み場のガス漏れが発覚(涙)。
配管に穴が開いていたようで今まさに修理中…。
ガス使えないので仕込みも出来ません。

そんな今日この頃、久しぶりにのんびり振り返ってみました。
きっと、一息つきなさい!と言われているんだろうと。
PCだって、配管だって、必ず壊れるものです。
そう人間だって。
必ず俯瞰して、自分を見れるようにしないと。
自分が充実していないと、美味しいカレーは作れないと思うんですよ(笑)。
特にわたくしのような、風来坊~のようにフードトラックで流していると、
スケジュールをドンドン埋めていきたくなるんです。
埋まってないと不安になるんです。
営業していないと心配になるんです。

でもね。
そこはきちんと、少し距離をとって、考えましょう。
何目的でスケジュール埋めるのか?って。
そう考えると今無理するところなのか?そうなのか?どうでしょうよ?

ということなので。
SPICE VILLAGE フードトラックは6月はスロー運転になります。
そのかわり?(笑)。
カレー教室、夏~秋~に向けての小ネタの仕込みなんかをやります月間です!

なんだかんだと無駄に元気です!
ではでは。

COLUMN

カレー屋は儲かるのか カレー屋の始め方 番外編2

くだらない話は思い付くのに
カレー屋さんをはじめる理由だけが見つからない
ああそうか そうなんだよな…。

皆さんこんにちは SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

そういうことなんです。核心は。

カレー屋は儲かるのか?! と題したこのシリーズも、いきなり核心?
いえいえそういうことでもないのですが、
私が色々活動している中で、常に心に問いかけていることなんです。

「カレー屋、カレー店をやる理由」
・カレーが好きだから
・美味しいカレーが作れるから
・カレーいのち!だから

もちろん皆さん色々な理由があると思います。
でも、実際にお店をやりたい、やってみた、やるんだ!
という人は、常にこのことを反復して自問自答してみてください。
毎回毎回答えは変わっても良いと思います。

どうしてもカレー屋じゃなきゃダメなんですか?
1番じゃなきゃダメなんですか?
2番じゃダメなんですか?

私も今でも毎日毎日これは考えています。(1番、2番じゃないよ…。)
表向き、私もこういう仕事をしていますから、
名刺交換などするとこは、自分の説明で「カレー屋です」と答えますが、実施には固定店舗=カレー屋 を持っているわけではありません。
移動販売車も固定店舗のように毎日稼働しているわけでもありません。
それでも、カレー、スパイスに関わるお仕事をさせていただいておりますが、未だに、カレー店舗をはじめる理由が見つからないのです(涙)。

もちろん昔からの(昔印度亭っていうお店やってましたから)馴染みの方々からは、「後藤ちゃ~ん、早くお店再開してよ~」ってリクエストはあります。
すごく嬉しいことではありますが、今、NOW、はそれが正解なのかはわかりません。

まま何が言いたいことなのか?というと、お店って、そういうものなんですよ。
本当に、やる理由を、常に考えていてくださいね!ということ。
なんとなく、やることないから、ではダメですよ!

そして、揺るがない覚悟を持ってね!
毎日毎日。

なんか、結局は精神論になっちゃいましたね…。
ではまた!

COLUMN

カレーのカテゴリー4

このカレー、スパイスが”きいていて”、
美味しいなぁということ良くありますよね?

でも、この、「きいている」に気をつけてください。
ききすぎた!!?っということも、実は、よくあります(涙)。

ただ、後藤が思うにですよ…
スパイスって主役ではないと思うんです。

あくまでも、
食材の美味しさを引き立ててくれるアクセントになるもの
食材の美味しさに変化をつけてくれるもの
食材の新しい食べ方等を気づかせてくれるもの
だと思います。

あくまでも脇役、名脇役!かと。
主張しすぎると、主役を殺してしまいます。
主張しすぎると、脇役しか目立ちません。

先日とあるお肉のそぼろ状のカレーライスを食べました。
メニューにはスパイスカレーと書いてありました。
クローブの味?香り?しかしませんでした(笑)。
お肉の味もなにも感じず…途中から舌がしびれてしましました。
でも、このスパイスカレーは人気の定番メニューのようでした。

クローブの風味=スパイスがきいていて=美味しいスパイスカレー!
という方程式のように感じました。
先発、中継ぎ、抑え!勝利の方程式!

そうです、何事も主張しすぎはダメです!
出過ぎ!出過ぎ!集合写真撮るとくよく言われました私も…(笑)。
素材を活かすも、殺すも、このスパイスの使い方で変わってきます。

と、ここまで言うと、なんだか、スパイスって難しい~ハードル高い!
と思われがちですが、そんなことはありません。

・きちんとした「ルール」をまもって、正しい使い方をしてください!
・そのルールを守った上でアレンジしてください!

アレンジの仕方は無限大だと思います。
食材により、またその食材の季節により、なんなら食材の切り方により、
スパイスとの組み合わせは色々発見があると思います。
だから面白いんです、スパイスは!

何が言いたいかと申しますと…
そんなスパイスのルールを簡単に調理実習しながらお勉強しましょう!
という講座がコチラ!

6月8日 土曜日
6月24日 月曜日
聖徳大学 生涯学習課 SOA で受講できます!
講師は私、後藤でございます。
https://www.seitoku.jp/soa/kitchen/
絶賛申し込み受付中ですので、是非覗きにきてください。

って最後は自分の宣伝かよ!
いえいえ実はまだ続きがありますが、それはまた次回に。
そこんとこナマステ!

COLUMN

令和のご挨拶

皆様こんにちは。SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

奇跡のGW10連休いかがお過ごしでしたか?

刻の流れは早いものです。そうです!!
10日前のことですが、
気が付けば新元号=令和になっているじゃありませんか。

なにか?変化?ありますか…。

新元号、新時代、色々メディア等でも騒いでますが…
こういう時こそ。
「できることをひとつひとつ」
「一歩一歩」
だと思います。

なにも変わることなく。

新元号=新時代=令和 も変わることなく SPICE VILLAGE をどうぞ宜しくお願い致します。