COLUMN

「平成」最後のコラム

平成最後の営業を終えた主宰の後藤です。

世の中的には平成が終わる!というGW真っ最中。
渋滞真っ最中、人ごみ真っ最中な方々もいらっしゃる今日この頃。
SPICE VILLAGE の先日CURRYトラックでの出張販売を終え、平成最後のお仕事も終了いたしました。
ということでひとしきり主宰後藤のカレー平成史を振り返ってみようの今回。
少しエトセトラコラムっぽいノリでお届けします。

平成元年=高校生
主宰 後藤高校生 盗んだバイクで走り…夜の校舎窓ガラス…
ちょうど教室の向かいが「茶道部」の部屋だったので、昼休みにはよく茶道部に忍び込み、
レトルトカレー「LEE×50倍辛」を食べては友人とはしゃいでいた内気な少年でした。

平成3年=予備校生
主宰 後藤予備校生 予備校ブギ…冬物語…
簡単に流行りに流されるそんな19歳な主宰後藤。
流行りに流されたわけではなく、偏差値が足らず見事予備校生。
予備校の食堂で毎日「カツカレー」をゲン担ぎで食していました。
たまに予備校近所の居酒屋「庄屋」で、ランチメニューの「ジャンボカレー」も食べてました。結局カレーか!

平成4年=大学生
主宰 後藤サクラ咲く。なぜ?みんなジーパンにロン毛でした!私は天パーでした。
無事に某大学へ入学できました!これもカツカレーのおかげです。
ということで早速学食のカフェテラスでカレーライスを発見!
ほぼ、学校に行っているときは「カレーライス&牛乳」という組み合わせでした(笑)。
まだまだ、カレーで外食!という文化は後藤には持ち合わせていない時代でした…。
この時代…本当にアホでした(涙)。

平成8年=社会人1年目
主宰 後藤も無事に新社会人。たまごっち、ルーズソックス、G-SHOCKを販売していました。
ここで!衝撃の出会い=カレーは外食だ!
今でも探してます~品川WING高輪にあった「ブルージャスミン」というお店。
ここのランチのカレーが忘れられない!味はいまだに覚えてるんですが、なんでしょう?
再現できないんです…。近しい味にも巡りあったことが無いんです…。
本当にトラウマです。私の中でこの味が再現できたら、もう昇天しますね!

平成12年=転職
ここで転職します。はい。
なんといきなり飲食経験もなにもないのに!インド料理屋の店長になってしまいます!
文章にするとたったの1行ですが、語るとそれはそれは…。
ご興味のあるかたはメッセージ下さい。
朝まで飲みましょう!語りましょう!
ということで、ここからはもう毎日毎日がカレーです(笑)。

平成26年=独立
主宰ったら、清水の舞台から決死のダイビング!
無事に?着地はできたのかな?
インド料理店での経験を活かして…と思いましたが、何故か?
固定の店舗を持つことなく、なんとなくいろんなことに手を出す!痛い目に合う!の繰り返し(苦笑)。

平成28年=SPICE VILLAGE 立ち上げ
ということで、やりたいこと、できること、を精査していくなかで、
なんか枠組み?必要かな?ということで現在の「SPICE VILLAGE」を立ち上げました。
やっていることは大きく変わってはいないけど。
主宰は形から入るのが好きなので(汗)
※社会人になってからのお話はまた別の機会、エトセトラコラムで触れますね。

駆け足で振り返りました。
こうしてみると面白いものですね。
ところどころキーワードに必ず「カレー」が出てきます。
でも、私、世に言うところの「カレーマニア」ではありません。
「カレー食べ歩き」特にしていませんし、カレー店もそこまで知りません。
もう生活の一部、というか、糧、ですよね。
だって生きていかなきゃいけないんですから。

そう、
僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものがなんなのか
それがこの胸にわかるまで

昔から、ずっと、変わらず、ことあるごと、節目節目でこのフレーズが。
結局のところソレを見つけることはこの30年できなかったのかな?
次の「令和」に持ち越しですね(苦笑)。

カレーと共に歩んできた平成の30年。
いったい自分にはなにが正しくて、正しくないのか?
わかったような?わからなかったような?
でも、ひとつ大切なものを見つけました。
それは「カレー」ではありません。
私にとってその大切なモノを守るための装備が「カレー」だったのかもしれません。
時には守りの装備になり、時には攻撃の呪文になり、剣になり。
それが「カレー」なのかもしれません。
自己表現?自己実現?そんなもの正直どうでもいいんですよね。
大切な「家族」を守れれば。
それ以上に大切なものってあります?

平成。
大切なモノを見つけられた30年でした。

令和。
変わらず、おごらず、今できることを、ひとつひとつ、一歩一歩、謙虚に。

今後共どうぞ宜しくお願い致します。

COLUMN

ジーラアルの込めた思い

ジーラ=クミン アル=ジャガイモ

カラムーチョ より スッパムーチョ が好き。
SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

私、褒められると、伸びるタイプです(笑)。
というよりもお調子者なだけなんですが…。

先日、移動販売お弁当販売中に、外資系のインドからのサラリーマンさんに
「ここのじゃがいもいため、ほんとうおいしいよ!」
「にほんではじめてねおいしいよ!」
と手放しでベタ褒めされた主宰後藤よしお47歳。

この「ジャガイモ炒め」というのは?
早い話がジャガイモのスパイス(クミン)炒めです。

至ってシンプル!
・クミンシード
・チリパウダー
・ターメリックパウダー
・コリアンダパウダー
・塩
・ジャガイモ
・油
 ここにねヒングとか使ったり♪

ん?作り方?レシピ?あぁ~そう?
作り方やレシピなんかは正直ググってみてください(笑)。

でもね文字情報や写真だけでは伝えきれないです(泣)。
そんな人はこちらでお待ちしております。

さて、インドの人は「お豆」と「芋(ジャガイモ)」をよく食べます。
よく食べる=ほぼ主食じゃん!主おかずじゃん!というくらいに。
となると、当然、お豆料理やジャガイモ料理にはうるさいんです。
そんな本場のインドの人に褒めちぎられれば、それはもう…。

私が思うところのこの「ジーラアル」とはね、
・ホクホク感が好きです。
・角が崩れ気味が好きです。
・上と下の歯で、芋をかじる?とき、最後までカチンと噛み切ることなく、
サクホロッと崩れるのが好きです。
・でもグチャッてならなくて、イモの食感も残るくらいが好きです。

口に入れて塩味が広がり、噛むことでホロホロ、ハフハフ、熱々感が襲ってきて、
ピリピリとチリの辛味刺激が~最後に鼻をススス~と抜けていくコリアンダー♪

そこにジャガイモの甘味とが重なり合い~口の中は、口の中は、コスモ!そう、コスモです!もうね宇宙です!
っというくらいにね。お芋が美味しんです。
っとなるようにね。日々精進する次第です!

ここでも大事なのが、主役の「ジャガイモ」を殺さないこと。
あくまでもスパイスは引き立て役です。
ジャガイモの甘い美味しさがあってこそ!
そこをどうアシストするか?
なんです。
突出したひとつの個性ではなく、全体を包み込む協調性、共存性とでも申しましょうか。

そんなことを思いながら今日もジャガイモの皮を剥く。
どうです?こんな毎日も捨てたもんじゃないですよ!

COLUMN

AWAY感 を楽しもう

AWAYゴールは2点です。

こんにちは SPICE VILLAGE の後藤です。

先日、シェアキッチンのオープニングパーティーにお邪魔してきました。
パーティーに参加といいますか…、料理を提供する方!で参加をしてきました。

ひとつのフロアーに「コーヒー屋」「パン屋」「飲食店×2」計4つの店舗があります。
https://www.fortmarket.jp/

なにがいいかって、食品衛生責任者講習を受講するともらえる「証明書」がないと貸出しませんよ~。
ってところがミソ!

昨今の間借り営業ってちょっと怖いですよねと思うこともあります。
もちろん、飲食経験(調理)がきちんと借りて営業してる人もいます。
ここは大事!ちゃんとしてる人はちゃんとしてます!
そういうところは「貸す方」も「借りる方」もきちんとしてます。

また間借り、宿借り、的にハードルが低く模擬飲食店を営業できるもちろんその経験を活かして次のステップで実店舗持ってください!
でも、きちんと、知識として、身につけるべきルールってあるんですよ?!ちゃんと勉強しましょう。

いいんです。「俺のカレーうまいだろ?!」「売っちゃう?」「売ってみちゃう?」www
でいいんですよ。
ただ、食べ物だから、人様の身体の中に入るものだから?ね?
そういう知識はちゃんと勉強してねということなんです

だって、みなさんどうです?
仮にね、カレー屋は儲かるのかコラムにあるように…。
儲けて購入した「おポルシェ」をですよ。
「俺免許持ってないけど、普段運転してて、そこそこ運転上手いからさぁ~貸してよ?」
って貸しますか?(笑)
免許も無ければ、勿論事故をしたときの保障・保険も入ってない…。
って貸しますか?(笑
そんな人に貸して、どこかで事故でもされてみてくださいよ?
貸した人も、もらい事故された人も…(涙)。

という話はカレー業界界隈ではよくよく話題になることで。

今回は私、このパーティーは完全AWAYでした(笑)。
カレー界隈の人は誰も居ない完全AWAY!

参加してる方は、出版業界、料理研究家、料理家、飲食店経営者などなど…。
でも、そんな方々との会話の中からも、「間借り」にかんして、なんか危ないよね…。
という話題がやはりありましたよ。
普段「カレー」「スパイス」というある種狭い?コミュニティーでの情報交換だったりが主になっていた私には、このAWAY感は本当によい刺激になりました。と同時に、みんな考えていることは同じなんだな~と気を引き締めた次第です。

同じ飲食とは言え、こういう違ったジャンルの方々と交流を持つことの大切さを痛感しました。
思わず勢いでコラムを書いてしまいました。

ちなみに、SPICE VILLAGE にも移動販売車を貸して~問い合わせはありますが、
ウチは最低限
 ・食品衛生責任者 がいること
 ・仕込み場所の営業許可証 があること
 ・最低でも1年以内に検便検査をしてること
 ・PL保険 に加入していること
です。

なので、後藤さんところの名前だけ貸して~は…丁重に、緩やかに、遠まわしに、
「ごめんなさい」をさせてもらっています。

これって、私の頭が固いのかなぁ…。と悩む今日この頃でもありますが。

そんなわけで、また次回!

COLUMN

カレーのカテゴリー3

もうね、みんな、これ、読むといいよ。

SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

「究極のカレー 首都圏版(ぴあMOOK)」!
決してAmazon、ぴあ、の宣伝広告でもなんでもなく、
決して SPICE VILLAGE が掲載してるわけでもなくて(それはそれで頑張れ俺!)。

ネタバレにならない程度に。
首都圏の人気カレー店を網羅してる、まぁ~バイブル?的な内容です。
勿論私の大切な仲間の、〇〇やら、〇〇など、たくさん掲載されていて嬉しい限りです。
と、同時に、自分の頑張れよ~と背中を押してもくれます。
とはいえ、実店舗が無い SPICE VILLAGE にとっては掲載されるのはハードル高いな(汗)。

さて、この本の見どことは、そのカレー店の数々もさる事ながら、最初の4ページ!
ここに集約されていると言っても過言ではないのではないでしょうか?

私のお師匠さまの「キッチンスタジオペイズリー」の「香取薫先生」のインタビューページです。
記事の内容はネタバレになるのでここではコメント出来ませんが、本当にカレーアンテナを張ってる方々は必読ですよ。
きちんと学んだ人が、きちんと言葉を選んで、きちんとコメントする。
当たり前のことだけど、すごく深い。
もう~先生ったら!うふっ♪ って感じです。

これではただの宣伝記事になってしまいますが、このインタビュー記事を読んでもらえれば、以前の「カレーのカテゴリーコラム」の答え?が少しは見えるかもしれません、是非そちらも合わせてお読みください。

それではまた次回。

COLUMN

カレー屋 は儲かるのか? カレー屋の始め方 ~経費編~

好きはカレー屋は「C&C」。
今日も元気な SPICE VILLAGE 主宰の後藤です。

前回、儲ける=外車に乗ってブイブイ言わすぞ!誰をブイブイ?何をブイブイ?(笑)
ということで外車=ポルシェにかかるであろう予算感をざっくり見ました。

そろそろ楽しい試算をしたいよ~♪
お店の内装は?出店場所は?カレーは?ワクワクが止まりません!
ダメです。まだです。

経費を見て行きましょう。
飲食店(カフェでも)のかかる経費というものをきちんと見ましょう。
 ・材料費 食材、仕入れ等
 ・店舗家賃 水道光熱費
 ・人件費
 ・借入金返済
まぁ~こんな感じですかね。
その他にも色々ありますが、交通費、通信費などなど。
でも大きく分けると上のモノになります。

売上からこの経費を引いたものが「利益」になります。
で……利益には勿論税金がかかります(涙)

今回、見ていく経費は「人件費」です。
まま、人件費の考え方?と言ったほうが良いかも。です。

人件費=人にかかるコスト
なので普通に「アルバイト」「お手伝い」「自分」にかかる費用のことです。

ここで大事なのが「自分にかかる費用」をきちんと算出しておくこと!です。

つまり、自分の働いた分の対価=給与としてきちんと計算することが大事。

良くも悪くも、これ忘れがちなんです
特に個人で店舗を持とうとすると、ワンオペだし、奥さんが手伝ってくれるから……etc
という具合に自身の給与を算定しない場合が多いです。
まぁ、それが個人店舗の醍醐味でもあるし、利益=ポケットIN!という具合でもあるのですが…。
それではポルシェはどんどん遠くを走っていってしまいます。

じゃぁ~自分の給与ってどうやって計算するのよ?ですが、
そもそもサラリーマンだった皆様は、月額、年収が可視化できているのでそれを参考にすると良いかもしれません。

例えば、最近の日本の平均年収=400万 なんですって。に仮定して。
400万=12ヶ月  
1ヶ月=30日 でも固定休日8日引いて 22日
1日=8時間労働
って細かく見ていけば良いんです。
そうすると悲しいかな自分の時間給が見えてきます。
年間の労働時間で年収を割れば良い。
キャ~リアル~丸見え…。
でもここをきちんと算定しておかないとですよ。
そうすれば、いやいや俺は、私は、独立するからには年収1000万だ!
労働時間で割ればよい。

そうすると労働時間8時間ではお店の営業時間短くなっちゃうな、仕込み終わらないな…
になっちゃいますよね。
そしたら8時間からはみ出る分は残業代ですよ。世の中。
時間給の〇〇割増ですよ。
みたいに計算していきます。

また、お店の営業時間が長ければ、誰かに手伝ってもらわないと~。
奥さんが手伝ってくれるから無償だし、OKっしょ!
いえいえOKじゃありませんから。
奥さんでも奥さんじゃなくてもきちんとお給金として計算してください。
そもそもそんな甘い覚悟じゃポルシェは周回遅れになります。
早いんですポルシェは。

でも~自分の経費を計算したら~お店の利益なんて出ないよ~って…。
それじゃぁ~なんのためにお店やるんですか?
になっちゃいます。

今、お店を始める前、儲かる儲からないを空想してる今だかこそ、
ここはキチンと考えましょう。

例えば、なにか、どこか、イベント等でお店をやりました。
ええ、まあまあ売れました。
売上金から材料代引きました、少し残りました!=まぁ~赤字じゃなかった!
いやぁ~3日間頑張って仕込んだかいがあったよ!
ピンポーン!!!
「3日分仕込みにかかった自分のコスト差し引きましたか???」
何時間かかりましたか?その経費も差し引いて、残ったものが「利益」です。
でその利益から「税金」です…。

なにが言いたいかと言いますと。
最終的には、カレー屋さんになりたい!カレーで食べていきたい!という人が増えて、
その店主の皆さんがキチンと幸せになってもらいたいんです。
だからね、辛い~っていうのを見てるのが辛いんです(涙)。

お店を始める!というのは相当の覚悟が必要です。
勿論家族もいたりしますから。
であれば、その覚悟があるのであれば、今一度、自身の経費、自身の欲しい金額を計算していてください。
まぁ~トントンかな~。ぼちぼちかな~。
結構来たな~。的な曖昧な表現は控えて、せめて頭の中ではキチンと〇〇円利益でた、〇〇円マイナスだった、と即座に計算できるようにトレーニングもしましょう。

でも最後の最後は「覚悟」の問題なんですけどね(笑)
ということで一旦今日はおしまいです。ではでは。